Top > 大学受験の本命とすべり止め

大学受験の本命とすべり止め

大学受験に挑戦しようとしている人は、必ず本命の大学があります。どこの大学でも良いから、とにかく受かればそこでいいなどと考えている人は少ないでしょう。人間はやはり目標を持ったほうが頑張ることが出来ます。
大学受験についても同じことが言えます。本命をしっかり持って大学受験に望んだ人のほうが、成績自体も伸びますし、何より希望の大学に合格できます。
しかし、今の世の中、なかなか大学受験を制して、見事合格を手にすることは難しいようです。大学受験は年に何回も挑戦できるわけではありません。年に1度しか受験できないからこそ本命で失敗したら浪人生となるか就職をすることになってしまいます。
浪人生覚悟の上での大学受験挑戦なら良いのですが、浪人生もお金がかかるため、経済事情からなかなかそうもいきません。
そこで大切なのがすべり止めです。大学受験をする上ですべり止めは、本命に合格できなかった時に浪人生とならなくてすむ、ということからも大切です。
しかし、このほかに、自信をつけるためにも大変重要なことです。本命受験前にすべり止めが合格していることは、大変な自信になりますし、また、本命を精神的に楽に受験することが出来ます。
このように大学受験をする人は、本命1本も良いのですが、すべり止めを受験することも大切なことですので、一度真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

 

 金融庁内部統制  結婚祝いお返し  結婚祝いお礼状
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
社会人からの大学受験(2009年7月 3日)
大学受験の本命とすべり止め(2009年7月 3日)
大学受験の仕方(2009年7月 3日)
大学受験のための受験勉強(2009年7月 3日)
大学受験と浪人生(2009年7月 3日)